澪標

オタク根暗喪女の日常と戯言、病みブログ

私の転職活動について

 

私はコロナ禍も収束するかも?なんて雰囲気だった2020年冬に転職活動をし、

3月末に退職。4月から新しい職場で働いています。

コロナ禍の転職活動について、私の経験や良かったこと、学びを備忘録的に書き残そうと思います。

読みづらく長いです。

 

 

※注意事項※

あくまで私の経験、私の意見です。

これがすべてではないですし、正しいとも思っておりません。もしかしたら気分を害される方もいらっしゃるかもしれません。その時はそっとブラウザバック。お互いの精神上よろしくないので、二度とお会いしないようにしましょう。

記事を読んで、私だと特定されたリアルの知り合いの方、心のうちに留めておくかSNSやメッセージアプリを通してそっと私に教えてください。
間違ってもコメントに書かないでください、怖いので。

 

 

はじめに

 

私は自他ともに認める低スペックです。

転職決まるっていうと有利な職歴があるとか資格や経験が優れているのでは、と思われることが多いなと個人的には感じますが(というか私がそう思っていた)、そんなことはありません。

結論から言うと、転職も新卒の時と変わらず、運やタイミング、嘘とはったり、度胸とかテクニックによってどうとでもなると思います。本人の実力が問われるというか、どうしようもないのは、顔の造形や雰囲気が面接官の好みに合うとか、真面目そうにみられるとか、そういう生まれ持ったものや育った環境因子が強いところだけです。

※個人の見解です。

もちろん、全員がそうではなく、前向きに努力してきた結果多くの人に必要とされ新しい環境で努力したいと思って転職される方もいらっしゃいます。それは事実です。

でも転職活動する人のすべてがそうじゃないと思います。年収とか親の介護のためのUターンとか育児とか、様々な事情で転職されると思うし、全員が高スペックなわけないし、優秀な人だらけならそもそも学歴や能力に差がないので優劣もくそもないです。面接など必要なく、くじ引きでもすれば済む話です。

でも転職はできます。

前述したように、タイミング(景気などの外的要因・自分や家族の体調や人生設計など内的要因含む)、運、はったりが言える度胸とテクニック、他にも面接官の嗜好とか、適切なサポートを受けてかつアドバイスを上手に咀嚼して実行できたか、とか。

転職できるかどうかはその人のスペックや学歴ではなく他の要因もたくさんあると、私は思いました。

じゃなきゃ低スペック・デブ・喪女の私が転職できてるわけないです笑

※あくまで私個人の意見です。

 

 

私のスペック

低スペックだと記載しましたが、改めて私のスペックを書こうと思います。

個人情報のためフェイクあり・ぼかして書きますので、ご容赦ください。

 

・20代半ば

・女

・MARCH文系卒(成績は中の下くらい)

・デブ

・コミュ障

・新卒で田舎の金融機関に就職し、融資事務を担当。

 (初任給19万程度、手取りは3年間で5000円程度の上昇)

・新卒時の資格は運転免許、秘書検定2級、FP3級のみ

・就職してから簿記3級、FP2級や会社に言われて業界向け資格をいくつか取得

・PCスペックは学生の時に数回レポート作成でワードを使った程度

・個別のPCが与えられていない、メールがないので電話orファックスが外部との通信手段レベルに田舎の金融機関民

 

この魅力のないスペック。

履歴書に書ける資格も少なく、学歴が特別優れているわけではありません。私文だし。

お金を払って通わせてもらったことに感謝していますが、大学の施設や制度をフル活用していたかといわれるとそうではなく、ダラダラとオタクとして遊んでいたと思います。

金融機関に就職してしまったので、他業種で生かせる能力もありませんでした。

金融は本当に閉鎖的な業界で、どちらかというと公務員に近いかもしれません。

田舎であればあるほど傾向が強いです。

金融業界で生かせる能力(書類のあらさがし、端末処理が早い、異様にめんどくさい人間関係の中でうまく生きるetc.)は他の民間企業でアピールにはならないんですよね。

営業課なら、低金利時代にどうやって商品を売るかなど本人の努力や能力について語れますが、ハイカウンター、所謂窓口のお姉さんやその後ろの後方事務職になってくるとお客様と商談をすることもありませんので。

ローカウンター所謂融資窓口に座っていればまた違ったのでしょうが、私は新卒入社時に預金女性陣に

「あの子、(態度がコミュ障すぎてやばいけど)大丈夫かしら・・・」

と言われ、男性ばかりの融資に回された女なので接客に携わることは殆どありませんでした。お察しです。

 

 

転職のきっかけ

 

転職の理由はシンプル。

お金が欲しかった。

実家住みとはいえ手取り15万で3年間。ボーナスも年間3か月分くらいだったかな。

4年目以降はもっとあがるよって言われたので先輩の話を聞いたり規定を見て計算したんですけど、薄給なのは変わらずってところでした。

その時は3万円家に入れてたんですけど、今は5万円。家賃光熱費としては少なすぎるけども、ちょっとずつ増やしていける目途は立っているので転職してよかったなあと思います。

加えて残業代がちゃんとつかなかったことに不満がありました。

制服に着替えるのにその時間が勤務時間に含まれず、手当もありませんでした。

残業代をつけるには残業時間を申請し上司たちの承認が必要なのですが、それが15~30分刻みで、かつ上司によって匙加減が違って、19時以降はサービス残業だとか、早帰り日は残業がつけられない日として1時間サービス残業になったりしていました。

それが嫌で私は残業をしないように仕事を調整したり、「残業代が出ないなら私は残業しません」と主張して勝手に帰宅していたのですが、

そのうち周りが諦めて、「残業しない人」「一番態度が大きい下っ端」として変人扱いされるようになりましたね。

今思えばどうかしてますし、よく怒られなかったなあと思います。

主張については今でも間違ってるとは思っていません。仕事を貯めたり遅らせて周りに迷惑をかけてはいませんでしたし、与えられたものは全てこなしていました。残業も一切しなかった訳ではなく、必要性があれば残業していました。(もちろん残業代が付く範囲で!)

職場でただでさえコミュ障、男性ばかりの部署だったし、少なからず和を乱したことは反省点です。

 

転職理由は他にありません。

部署は男性が多く、女性がほとんどいなかったので気を遣ってもらっていたし、教えてくださいって言った時も怒られたことはなかったし、田舎なので人数も少なくてたまにおやつを買ってきて皆で食べたり、仲良く楽しく働いてました。

強いて言えば自分勝手に怒る客と現実を見ず数字はガン見する店長は好きではなかったです。

過去ブログ貼ります。大好きな上司の話ばかりですが、良ければどうぞ。

余談ですが、転職するって決まった時に大好きな元上司に電話したら「なんで言ってくれなかったんだ」「言ってくれたら(異動とか)手を打ったのに」と言われて、もっと甘えればよかったなあって少しだけ後悔しました。甘え下手で、コミュ障故に距離感がうまく測れないこと、意地っ張りな性格が災いしたなと思います。

上司は異動した後も気にかけてくれて、仕事もできて、大好きで、本当に尊敬してました。挨拶行った時に飲みに行こうなって言ってくれて嬉しかったなあ。

 

miotukushi.hatenablog.jp

miotukushi.hatenablog.jp

miotukushi.hatenablog.jp

 

 

転職活動時系列

 大まかなに活動ペースと時系列を書きます。

私は思い立ってから行動に移すのがとても遅いタイプ(自分に自信がなく努力が嫌いなため)なので、ダラダラと続けてしまいました。

転職活動は短期集中が良いと私は思います。就業中はなおさらです。

 

有給を頻繁にとると周りにバレますし、終業後に面接言って明日も仕事して、と過ごしていると心身の疲労が蓄積するからです。

何事も早めに準備して行動する方が良いと思います。

 

 

さて、私の活動時間軸についてですが、もう半年も前のことなのでうろ覚えです。あしからず。

 

前提

そもそも就職活動時から納得して入社したわけではなく、ここしか受からなかったから入社しました。やる気は出なかったけど上司をはじめとする配属部署の方々が好きだったし残業もなかったので、惰性で続けていました。

その後大好きな上司も異動し、仕事に慣れて落ち着いて自分を見られるようになり、前述の通り給料が上がらないこと、親に「このまま薄給で過ごすの?」と暗に金銭面の不安を吐露されたため、転職は割と長く考えてはいました。

 

 

2020年夏ごろ

コロナ禍で在宅になるわけでもなく普通に出社して、コロナ対応融資をどんどん出してました。在宅勤務になったお客さんは住所変更とか昔の通帳が出てきたとか、今じゃなくていい理由で来店してきます。

このまま金融で働いていいのかな、という疑念が現実味を帯びてきました。

コロナ融資は行政に言われて出しましたが、コロナじゃなくなったときに回収見込みはあるのだろうか。新規先でも気にせず役所の許可が出るならどんどんやれ、という方針が私には納得いきませんでした。

コロナで緊急事態だといわれているのに在宅勤務もできず手当も出ず、このまま安上がりな人材として使われて、閉鎖的な世界で生きるのだろうか、と思ったら転職サイトを眺めていました。

 

2020年10月以降

ポチポチ転職サイト経由で応募するものの、書類通過すらせず、通過しても条件がブラック寄りだったりと転職活動というものに行き詰まりを感じ始めました。

そこで、エージェントサービスの利用を始めたのが秋ごろです。

転職サイトやエージェントを何社利用したかは後述します。

 

2020年10月下旬~2021年1月

書類選考や面接など、転職活動をがっつりやっていた時期です。

といっても、私は退職したいけど今仕事あるしそこまでガチじゃなくてもいいかな、縁があれば転職したいくらいの気持ちだったので、面接に行った回数はそんなに多くありませんでした。おそらく多く見積もっても10社を超えるくらいかどうか、といったレベルです。詰め込んだ週でも3件程度で、一切面接がない週もたくさんありました。

いくら定時退勤できるといっても在職中で、夜間に面接対応してくれる企業もありましたが、やはり日中の就業時間にしか調整できないこともありましたので(もちろんそれは当然のことです。面接官にも仕事やプライベートがありますので)、面接の予定をぎっちり詰めて活動することはないのではと思います。無職で仕事が早くほしい人とか、よほど書類通過率が良くてめちゃくちゃ面接に呼ばれる人を除いて。

ちなみにこの間に2社ほど内定をいただいていますが、条件が合わず辞退しています。

 

2021年1月下旬

現在勤めている会社から内定が出て、就業に関する条件提示や問い合わせなどのやりとりをしました。

内定後はどの企業もだいたい3日~7日程度、返答までの猶予があります。

 

2021年1月末頃

内定承諾の意思を伝えました。

 

2021年2月

退職の意思を当時の直属の上司に伝えました。法律では2週間前に退職の意向を伝えれば良いとされていますが、現実的には最低でも1ヶ月前が妥当なところだと思います。とんとん拍子に上まで話が回り、引き留められることも少しありましたが、退職までの有給消化や引継ぎスケジュールを摺合せしました。有給を使い切りたい人は退職日を逆算し、それに沿って退職の意思を伝えるタイミングを選ぶと良いですね。

有給の取得は権利として認められていますので、もし全消化の希望を会社が拒否した場合は労基に相談しましょう。労基に相談したことを人事に伝えれば、指導が入るのが怖いのですぐ有給認められます。どうせ辞めるという結果は同じなので、上司がどうとか気にしなくても良いです。

エージェントや転職サイト経由で転職を決定すると、退職の手順ややるべきことなどアドバイスがもらえるので、それに従えばスムーズに事が進みます。(ブラック企業を除く)

ブラック企業にお勤めなら、直接対決など時間の無駄なので退職代行サービスや弁護士を通して退職をするのをおすすめします。

ちょうど中旬ごろに定例の人事異動があったので、そのタイミングで支店の皆さんにも知らされることになりました。あとはお世話になった方に直接電話をしたりしてました。

 

2021年3月

有給が20日ほどあったのでほとんど休みで、家でのんびりしてました。

週に1回ほど出社して引継ぎやお世話になった方へ報告の電話をしたり、他店に異動した上司に会いに行ったりしてました。

 

2021年3月31日

退職しました。お花や送別品をもらったり、私からもお菓子やハンカチを渡したり、少し寂しい気持ちもありつつ、無事に退職です。

 

2021年4月1日

現職へ。今に至ります。

 

 

使ったサイト・エージェント

登録した転職サイトは覚えてる範囲で以下の通りです。

マイナビ

リクナビNEXT

doda

・Re就活

・キャリアパーク

・エン転職

・女の転職

・Green

indeed

登録するだけなら無料なので目に付くものはすべて登録しました。なのですべては覚えておらず、メールの履歴をさかのぼって書いています。

赤字がメインで使用していたサイトです。やはり有名どころはサイトも見やすいし、求人も比較的まともでした。

リクナビが最大手だったか、確かに求人量は多かった印象があります。

マイナビdodaもそれなりでした。サイトによって持ってる求人数も内容も全然違うので、複数登録して見比べて、使い勝手が自分に合うものや内容がまともなものをメインに使用するのが良いと思います。

規模の小さい転職サイト運営は、求人数は確かに少ないですが、内容が悪いものしかないってわけでもないので、最初から除外せずまず登録してみるのはおすすめします。

 

 

次に登録したエージェントです。こっちもあまり覚えていません。

マイナビ

リクルートエージェント

doda

・エン・エージェント

パソナキャリア

・typeエージェント

登録は無料なので(以下略)

大手は担当エージェントの質も求人の内容も良かったです。担当は正直相性もあるのでなんとも言えませんが、私はdodaの担当の人が好きだったのでdodaの求人をよく見ていましたし、連絡も多く取り合っていたと思います。

dodaは、

①自分で検索して求人を探す

②エージェントが条件に合う求人を紹介してくれる

③企業ごとにdoda採用プロジェクト担当者がついており、企業の条件に合いそうな求職者に求人を紹介してくる

の3パターンあり、③だと自分担当とは別にその企業の担当をしているdodaの人ともやり取りがあるので、それはめんどくさかったですね。どっちに何を言ったか、質問すればいいのか、わからない時もありました。doda内で情報共有はされているので、こちらが不便を感じることはそんなに多くはなかったですが。

これだけ書いてるとお察しですが、私はdodaエージェント③のパターンで今回の転職を決めました。doda贔屓です。あしからず。

 

エージェントサービスは登録時に担当者との電話面談や履歴書・職務経歴書の提出が必須ですので、注意が必要です。

賛否両論ですが、私は使ってよかったと思いますし、複数登録したのは正解だと思いました。

理由は以下の通りです。

至極当然のことしか書いてませんが、これに尽きると思います。

 

①書類の添削をしてくれる。

 新卒の時も思ったんですけど、自分のことを紹介する文書が履歴書や職務経歴書なんですけど、難しいです。自分を良く見せながらも過剰になりすぎず、興味を持ってもらえる文章を0から1人で作るなんて無理です。

エージェントは何百と書類を見てきているプロなので、私は書類に関しては全部任せました。

エージェントと電話で面談したときに担当者の方から

「いまお話しして、経歴をうかがって、○○な点は強みだと思いますよ!」

と、私が思ってなかった強みを見つけてもらったり。

「正直お金以外に転職理由がなくて・・・」

というどうしようもない私と一緒に、上手な言い回しを教えてくれたり。

低スペックをどうやって魅力的な人間に見せるか、伝えるか。

同じ内容でも伝え方によって印象が変わるのはいろんなところで書かれると思いますが、エージェントを利用してプロの話を聞いて、本当にそれを実感しました。

特に私は複数のエージェントサービスに登録していたので、複数のプロの視点で書類を見てもらえたは良かったと思いました。添削されるごとに書類の通過率も上がったので、効果はあると思います。

 

②条件に合った求人を紹介し続けてくれる(探す手間が省ける)

自分で条件設定して求人調べて・・・って結構手間です。何万とある求人からいちいち条件を設定し1個ずつ内容を見ていくなんてしていたら日が暮れます。

エージェントは、こちらの希望に沿った求人を紹介し続けてくれます。

担当者によりますが、定期的に「紹介してる求人は希望に合いますか」と連絡してきてくれるので、回数を重ねるごとにより希望に沿った求人内容になっていきました。

私はいちいち探すのが面倒だったので、エージェント楽だな~と思いました。

前述したとおり、転職はダラダラ続けるものではないです。

新卒と違って、条件に合う人が先に内定承諾してしまえばその求人は掲示期間途中でも消えてしまう、謂わば早い者勝ちです。(現に私も選考途中に他に希望に沿う方がいたため、とお祈りされました)

私は「いま仕事あるし縁があれば転職すればいいや」というスタンスだったのですが、心に余裕が出て焦りがなくリラックスして面接などに臨めましたが、裏を返せば絶対にここで働きたいという熱意がない・伝わらないので、転職決まるまでの期間も長くて、面倒くさがりなので途中で萎えたりしていました。(まあ正直労働しなくて済むならその方がいいと思ってるんですけどね笑)

私を反面教師にして、この記事を読んでいる方はさっさと転職を決めてほしいです。

ちまちま求人探してる時間が勿体ないので、さっくりエージェント利用した方が早いと私は思いました。

 

注意した方がいいなと思ったのは、

自分の希望・譲れない条件ははっきり伝えること

私の場合、事務系・年収が絶対上がること・昇給率が良い・通勤可能・ワークライフバランス(残業・有給消化・福利厚生など)はどんなにエージェントが渋い顔(比喩)しても伝えてました。

「低スペックだから高望みしちゃだめだよな」とか遠慮してぼやけた希望しか言えないと、せっかくエージェント登録した意味がないです。低スペックだからこその戦い方がありますし、転職は経歴や資格要件だけで決まらないことは前述のとおりです。伝え方です。

てかエージェントは転職させることが仕事なので、自分のことは隠さずすべて伝えた方が話が早いし、それが実際の面接の練習にもなるなと思いました。

 

③企業とのやり取りを代行してくれる

選考中、企業側に聞きづらかったことってあるじゃないですか。

「残業ってどのくらいしてるんだろう・・・」

「ぶっちゃけ給料どのくらいなのかな」

「有給取れるかな・・・オタ活しっかりしたいんだが((´_ゝ`)」

離職率高め?」

エージェントに言えば確認してくれます。エージェント相手だし気楽に質問できて便利でした。

あと、面接でうまく話せなかったことがあれば企業側にフォローしてくれます。

私は面接下手なので、フル活用していました。

 

 

このようにエージェントは便利ですが、その分相性が合わない・面倒見が悪い・態度が雑など、良くない担当に当たると悲惨です。

その時は担当変更の希望を出すか、退会すればいいと思います。

無料なので好きに使えばいいです。

 

 

在職中の転職活動

在職中にどうやって転職活動してたのっていうと、まあ普通にやってました。

 

新卒と転職って違うので、企業側も求職者がいつも日中に面接に来れる・電話に対応できるわけではないと分かっています。なので面接に呼ぶ場合も、初めから終業後の夜間(18時~20時など)にも対応しますと言ってくれることが多かったので、甘えていました。なので有給をとって面接に行くことはあまりなかったです。(定時退勤マンだったし)

この面接調整の時点で、平日日中しかだめ!調整の希望は受け付けません!とか、日程調整メッセージを送ったのに返信が来ない・返信が就業時間外で深夜だとか、自分には合わないな、ブラックかな?と思ったら即切り捨てました。

文面があまりにひどかったり対応が無理すぎて、サイレント辞退したこともあります。

これやっちゃ駄目だよ!相手に迷惑だよ!とか非難されることで、確かに半分はそうなんですけど、相手が失礼な態度をとってきているのに何故こちらが気を遣わなければならないのか、だとか、そもそも企業側だってサイレントお祈りするのに求職者は駄目ですって理由が分からないです。

求職者って求職してるからへりくだらなきゃいけないんですか?

企業は一緒に働く仲間を探してる、求職者は新しい仕事を探してる。

立場は同じで、対等だし、転職活動ってマッチングアプリで恋人探しするのと同じだと思うので、異様に企業に対して気にしすぎて何言われても我慢っておかしいと私は思います。多分そういう会社に入ったとしても、納得できないです。

求職者に対する面接官の態度は、入社した社員に対する態度だと思って、転職活動では注意してみるようにしていました。

 

コロナ禍なのでオンライン面接も何回かありました。

私は自宅のPCで面接を受けていました。

スマホを固定するものがなかったこと、PCの方が回線が安定していたこと、作業がしやすかったことが理由です。

これは何回かやっても慣れずに難しいなあと思いました。

事前準備していても回線が途切れたり映像が映らなくなって急遽スマホに切り替えることになったり、ちょっと濃い目の化粧にしないと映像だと暗い印象になるなあとか、同じ空間にいないので自分や相手の雰囲気が伝わりづらいな、とか。

企業側も慣れていないことがあり、試行錯誤してる感じはありました。

 

ここまで読み返したらすごく前向きとまではいかなくとも、落ち込まずに転職活動してたように見えるので、1月の内定出る直前の記事を貼っておきます。

 

miotukushi.hatenablog.jp

 

 

 

 

事務系の転職

どこでも言われてることで、エージェントも当然言うし何万回も聞いた話ですが、

事務職の正社員求人は狭き門です。

事務は極論誰がやっても同じです。そりゃ多少の処理スピードの差はあれど、教えれば誰でもできるので、費用を抑えられる派遣を雇うことが多いです。

そのため正社員求人自体が少なく、その中から自分の希望条件に合うホワイト企業を探すとなると・・・

エージェントも事務に絞って活動されるとなかなか決まらないので、職種を広げるように言ってきます。未経験可の求人は(年齢によっては)多いので、職種の範囲を広げて探すのも一つの手段だと思います。私は嫌だったので絶対事務がいいって言ってましたけど。

自分の希望を明確にエージェントに伝えることは前述しましたが、あわせて

・絶対に譲れない条件を選び順位付けする

・それぞれの条件に理由をつける

ことが転職活動全体に必要だなと思いました。

自分の条件に順位をつけて、ここは譲れるなと思えば職種や業種を広げて活動してもいいと思いますし、条件について何故希望するのかという理由付けはそのまま退職理由や志望動機を書くときに使えます。

あと、

・資格を取っておくこと

・自分の経験を事細かに思い出して第三者に話す

資格は誰にでもわかりやすく自分の能力を伝える手段です。ないよりあった方が良いのは新卒と変わらないと思いました。求人が少ない事務職ならなおさら、今からとれるものは取っておいて損はないです。

求人内容と関係ない資格でも大丈夫です。

私は金融機関勤めじゃないと受けない必要もない資格でも履歴書に書きました。

資格欄は読まれますし面接でも「業界向けの資格でしょうか?なぜ取得を?」とか聞かれるので、

会社に言われて仕方なく受けました。知識を早く取得して会社に貢献したかったからです!!」

とか大嘘を大きな声で答えましょう。勤勉で前向きな姿勢アピールにもなります。

真面目でよく学ぶ人は万人受けしますし、未経験の職種でもちゃんとやってくれそうだなという印象にもなります。(実際未経験職を受けたときに好印象だったようですとエージェントから言われました)

経験を思い出す、というのは自分でも思いつかない強みや弱みが見つかったりします。それを第三者に話すことはより自分の強み弱みを発見する可能性を高め、また面接のときに相手にちゃんと伝わる話し方の練習になります。

三者は親や友人、キャリアカウンセラーでもエージェントでも良いですが、自分の仕事内容や経験を子細に把握していない人がより適切かと思います。面接官は書面でしか私の情報を知らないので。

 

 

 

現在

2021年7月現在、新しい会社で働いています。

職種的には同じ事務系ですが経理に該当するので未経験です。

前職より社員の人数は減りましたが、就業条件的には良くなったと思います。

今回の転職について、現状不満はありません。

・年収UP(元々が低いので何とも言えませんが100万円以上あがりました)

・残業は分単位でつく

・未経験だがしっかり教えてもらえる

・理不尽なお客さんと接することもない(B to B企業なので)

・通勤の利便性◎(フレックス・在宅勤務制度があるので現在は週1の出社で済む)

・福利厚生◎(体調不良時に有給とは別の種類の休暇が取れるのが個人的に良いなと思っています)

 

事務で年収上がる転職は難しいといわれますが、なぜ受かったのかと言われても、運とタイミングも良く、偶然マッチングしただけだと思っています。

面接では素直に、金融機関の経験しかなく簿記も3級で止まっています、事務処理能力くらいしか誇れません、などと伝えています。

入社した後なぜ私だったのか聞いたところ、

・金融機関とやりとりがあるので、金融関係の手続きや知識に親しみがある人が欲しかった

・知識や経験がなくても教えればいいので、そこは見ていなかった

・(履歴書資格欄や面接での会話から)ちゃんと勉強してきた人だという印象があったので未経験でも頑張ってくれそう

・質問に対して行動や思考回路、それに理由を添えて答えていたのが良かった

らしいです。

正直、金融機関といっても田舎の融資なのでそこまで知識が深いわけでもなかったし外為もやってないし、真面目に勉強したわけでも本当はなかったし。必死で努力とかしたくないですよ。

でも相手はそういう印象を受けて私に内定を出しました。そういう印象になるような話し方を私がしていたのか、私が気づいていないだけで本当の私はそういう人なのか、真偽はわかりませんが内定がでて転職することができたという結果が残りました。それがすべてだと思います。

 

そういう印象になるような話し方を私がしていたのか、真偽はわからないと書きましたが、伝え方について自分から考えて工夫した点は特にありません。全部ネットなど見て他人の経験やアドバイス通りに動きました。エージェントに聞いたりね。

そのうえで、大嘘を伝えていたわけではありませんが、意図してここは言わないようにしようとか、ぼかして伝えようとか、言い回しを変えようとか意識して話すようにしてました。

面接で正直に全部話すのは相互にミスマッチを防ぐために必要なんですけど、伝え方っていろいろあるので、そこを工夫するのが良いんだなと実感しました。新卒の時に知っておけばよかったです。日本語は奥が深いね・・・

※あっでも経験がないことを嘘ついて経験ありますっていうのだけは駄目です。入社後にできないってバレたとききついですし、また転職する羽目になりますよ。

 

 

 

 

終わりに

長々と取り止めとなく書きましたが、そろそろ終わろうと思います。

また思い出したら追記するかもしれません。

もしこのブログを読んでくださる希少な方の中で質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。私の経験ならいくらでもお答えいたします。

あくまでも私の経験を書いただけなので誰の参考にもならないと思います。

私が自分から考えたテクニックなどは何一つなく、ネットで多くの人が書いてくれた記事を読み、プロであるエージェントに聞いたことを実践し、あとは運とタイミングでした。偶然、現職の求人を見て、とりあえず申し込んでみたら面接に呼ばれ、とんとん拍子で決まりました。(面接から内定まで2週間程度でした)

でも、いまもし転職を考えている方がいれば、とりあえず転職サイトやエージェント登録をしてみることをおすすめします。ゆるくでもいいから何かしら行動していくうちに気持ちが固まって真剣に転職したいと思うかもしれませんし、タイミングが合えば希望通りの求人に出会えるかもしれません。

何度も言いますが、資格や経験などのスペック・数値だけで転職は決まりません。運やテクニック・タイミング、たくさんの要因があります。低スペックだから、と最初からあきらめずにまずは申し込んでみる。良いことがあるかもしれません。申込のあとに受かるか受からないかで言ったら50:50です。被弾済です

 

以上、冒頭でも言いましたが、繰り返します。

あくまで私の経験、私の意見です。

これがすべてではないですし、正しいとも思っておりません。もしかしたら気分を害される方もいらっしゃるかもしれません。その時はそっとブラウザバック。お互いの精神上よろしくないので、二度とお会いしないようにしましょう。

記事を読んで、私だと特定されたリアルの知り合いの方、心のうちに留めておくかSNSやメッセージアプリを通してそっと私に教えてください。
間違ってもコメントに書かないでください、怖いので。

晒すなどの誹謗中傷行為もお辞めください。発見次第、法的手段をとります。

自意識過剰だと言われても良いです。友人が被害にあったことがあるので、念のため。

 

ネットの片隅に生息する喪女の転職経験談でした。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

転職しました

久しぶりすぎる。

誰も見てないだろうけどネットの片隅で生存報告。生きてます

去年末からなんとなく転職活動してて、ある時突然決まって、春から新しい職場で働いています。お給料上がったし、勤務条件も良くなったし、仕事は今のところ楽しくて転職してよかったなぁと思っています。在宅勤務も出来るし。

これからも続けていけたらいいな。頑張る。

 

相変わらず喪女は拗らせてて、かれぴもすきぴも居ません。爆笑。(笑い事じゃない)

今年26になる予定だけど独り身。未経験。交際歴ゼロ。下関すら鎖国してる。まだ見ぬペリー早く来て開港させてくれ。(レベルの低い下ネタ)

ブスだしデブだし努力できなくて役にも立たないし逃げるし恥だけど身体は健康で飯は食うしほんとどうしようもない女ですので、もう一生ひとりなんだ1人なんだろうな。

なんで私だけこんなことに、他の人はどうして彼氏とか旦那さんとかパートナーがいて、早いともう子供産んでたりするのに、どうして私だけ。ってめちゃくちゃしんどくて、いや理由は分かりきってるけどでも考えちゃってつらい。しんどい。

 

幸せになりたかった。みんなと同じようにキラキラしたかったな。デブスである以上無理なのわかってて変わろうとしない私がダメなんだけどさぁ

でも少しは言い訳させてくれ。

 

そもそも物心ついた時から他の子より大きくて、幼稚園の時には体にコンプレックスを感じてた。思春期からはさらにコンプレックス悪化して、太っていて毛も濃くて多くて、容姿も大したことなくて、塾通って偉そうなこという割に成績一番にもならなくて落ちこぼれで、何やっても努力しても他の子にすぐ抜かれてしまった。何も手に入らなくて、何度も泣いてつらくて、コンプレックスだらけの人生を生きてきた。

何で私だけ、って何億何千回も考えた。

他の子の綺麗な身体が羨ましくて仕方なかった。遺伝子を憎んで生きてきた。

医療脱毛、脚5回・脇10回はあてたけど毎日剃らなきゃいけないほど生える。肌強くないしカミソリ使い続けるわけにいかないから、肌は出さない。腕に紫外線アレルギーがあって、常に鳥肌ブツブツしてて日に当たると痒くなるし、腕の毛ボサボサなのにカミソリ当てると荒れるのもあって年中長袖着てる。デブだから暑くて汗かいてて恥ずかしくて、人目も気になって、外出が億劫で引きこもっていきてる。

親は外に出ろ、痩せろ、何で努力しないんだって責める。○○ちゃんはかわいくて彼氏も居て、○◇ちゃんはこないだ結婚した、子供もいるのに、26になるのに処女なんて、デブで生きてるなんて恥ずかしいって。

私が何か食べてると太るから食べるなっていうし、じゃあ食べなくて機嫌悪くしてたら文句言うし、何なんだよ。放っておいてよ。

わたしをこんな体に産んだのは親なのに、物心ついた時には太ってたのに、じゃあ何で痩せさせてくれなかったの。って心の中でめちゃくちゃ親に文句言った。

脛かじれるだけかじってやるからな。

私だって普通になりたかったよ

誰かの特別になれるくらい、綺麗で可愛くて、キラキラで、好かれる女の子になりたかった。

 

 

 

喪女、生きるのがつらい。このまま、この身体で、独りで、生きるのつらい。どうしようも無い。食べなくても運動しても痩せない。可愛くなれない。

相変わらずそんな愚痴しかでない、誰のためにもならない書き殴りで終わる。

 

生存確認

気がついたら全然更新できないまま新年明けてた。

おめでとうございます。

 

もともとメンタル病んでるのに転職活動始めてから更に病んでて何もできなかった。

コロナ禍でも中途採用あるけど、正直条件は良くないし、web面接は準備するのがめんどくさいし仕事休めないから時間調整もめんどくさい。書類はガンガン落とされるし、面接も落とされるし、しんど。

 

相変わらず彼氏もできない。

マッチングアプリ登録してみたけど、いいねする勇気がまず出ない。私なんかがいいねしたらキモいなって思っちゃう。あと男、自己紹介と写真写りをもう少し勉強してからきてくれって思う(何様なんですか?)

今年26になるけど人生一度も異性から愛されたことがない女だから、そんな文句言う資格ないんだけどね。ふへへ。

 

どちゃくそ病んでて楽しみだった舞台とかイベントとかコロナに奪われて、最近は外食もやめろとか言ってきてまじで病んでるし腹立ってるよ。

外食してるけどね。一人で。

一人で喋らず食事しときゃいいんだよ。

外食そのものは悪じゃない。

対策をできる限りすれば良いんだ。

頑張ってくれてる医療関係者の方々、いつもありがとうございます。

看護師の友人が医療崩壊を目の当たりにしてて、結構間近にあるんだなぁと思って、マスク手洗いをこれまで以上にしっかりして日常を送らなきゃいけないなぁっていう。

 

今年も頑張って生きる。

 

 

生きてます

生きてます

コロナうざすぎて無理です

ライブ延期になったしイベントもなくなってんのに週5出勤、客は減らず、むしろ暇になって不要不急の住所変更とか口座開設とかで問い合わせの電話とかとってて給付金の金融機関カード問い合わせとか本当にうるさい。ネットで調べれば10秒でわかるのになぜ電話する?

土日のイベントはダメで毎日の出勤は良いって意味わかんないよ

ふざけんな

土日の楽しみのために耐えてんのに

マスクも息苦しくて嫌だ。暑いし

もう本当コロナうざい。飽きた。

転職したかったのに求人も減ったし、web面接とかになるし、本当に嫌だ

pcカメラとか無理。なんか嫌。来社面接の方がマシ。インターネット上に顔を晒すのリスク高すぎじゃん。zoomダウンロードしたくない

電話じゃだめなんか????

コロナそのものより自粛警察とか過剰反応の影響が無理。アホらしいわ

コロナで亡くなった人いるのもわかるけど、過剰に自粛して経済ころしてたらもっと多くの人がしんじゃうよ

お金の力ってすごいんよ。簡単に人ころせちゃうんだよ。ただでさえずっと不景気で老人多くてそれを支えなきゃいけない数少ない若者は低賃金でヒィヒィいってんのにこんなことしてどうすんだろうね

老害相手してるとこいつらのために税金払わされてなんで私らが薄給で苦しまなきゃいけないんだろうなーって思う。年金もらえないのにね。貯金しろって言われても貯金する金がねえわ笑笑

若者に金をくれよまじで このままじゃしぬわ

コロナで心もころされて、経済もやられて、生きていけない

思いつくままに書き殴ってるから文脈とか全く考えてないごめん

あ、こないだ25になったわ

めでたくもなんもない。

また独り身歴を更新した喪女でした

今年こそ仕事辞める。

ご無沙汰しております

喪女です

 

メンタル病んでたり期末で忙殺されてていつのまにか4月になってました。

 

仕事のストレスすごくて転職活動しようとした途端にコロナですよ。もう散々。

今の仕事楽だけど古臭い体制とか薄給とかサビ残が横行しているのが嫌で、尊敬できる上司が異動しちゃって働くのが楽しくない。だからやめたいんだけど全然就職先ない

あとデブス根暗低スペ女だから面接勝てない。

生きづらいね。

 

コロナ、私の楽しみにしていたイベントをことごとく潰し、友達とも会えないし、転職の邪魔をするし、メンタルをゴリゴリに削ってくる。むかつく。絶対許さない。早めに滅殺しよう。

 

マスク、咳エチケット、手洗いうがいの徹底です。全人類、文句言わずにやれ。

マスクがねえとかギャーギャーうるさく騒いでる暇があったら手を洗え。買い占めにスーパーや薬局に並ぶよりまず手を洗え。

買い占めしてる人ほんとアホだよね

マスクそんなに持ってても仕方なくない?マスクって人にうつさないためのものだけど、飛沫が粘膜に触れなきゃいいだけなら手洗いと咳エチケット徹底する方が簡単だしいいと思うんだけど

あと医療従事者にこそマスクが届くべきだから無駄に買い占めしたり、盗んだりはよくないしみっともないと思う

てか不要不急の外出控えとけばいいんだからさぁ。んで帰ってきたら手洗いうがいすりゃいいのよ

そして具合が悪かったら休む。家から出ない。これだけだと思う。

検査の有無とか結果がどうとかじゃなくて、具合が悪いなら家から出ずに寝るんだよ!

 

 

ストレス溜まって強い言葉で言いそうになったからここでやめとこう

咳エチケット!手洗い!うがい!睡眠!適度な運動!三食しっかり食べる!趣味の時間をとって精神的にも健やかに!免疫力を高めてコロナを早急に滅殺してみんな楽しいイベント参加したら友達と会ったり、旅行したり、やりたいことたくさんしよう

今は我慢して、できることをやろう

買い占め、不要不急の外出、ダメ、絶対。

咳エチケット、手洗いうがい!!!

私はコロナに勝って楽しいことたくさんするんだ!!!!

新年

あけましておめでとうございます

 

毎年言ってる気がするけど今年も心身共に健康に、平穏な日々を過ごすことが目標です。

正月休み、今年は少し長かったのでだらだら過ごしました。何もしてない。墓参りには行きました。

今から仕事に戻るのが本当に憂鬱です。店混むんだろうな、クソ客くるんだろうな。本当に嫌だ。

 

さっき犬の散歩行ったんですけど寒い中歩いたから体力が一気に削られました。これから昼寝します。もう無理。寝る。

 

2019年

仕事納めしました。

今年もよく頑張って働いたと思います。

ほんとうに、クソ客にも負けず、理不尽クソ野郎にも負けず、よく頑張った。私は頑張った。

いろいろできるようになってきたし、メンタルも強くなった、少しだけ

相変わらず彼氏はいないし友達も少ないけど、他人と比べてどうとか関係ない。私は自分らしく生きるんだ。それが今のポリシーです。

今年は仕事に追われていたけどふとした瞬間にタナトファビアの発作に襲われて、いまだにうまい付き合い方が見つからなくて苦しんでいました。どうしようね

しにたくないなぁ こわい

 

 

来年の目標は自分らしく、健康に、生きることです。とにかく生きる。あと転職。

まぁ生きてればいいや。生きてれば年末を迎えていればそれでいいです。

国際情勢や国内問題も不安定でどうなるか分からないこの世界で、わたしは最後まで生にしがみつきます。みっともなくても何しても生きようと思ってる

家族を失うのも嫌だ

家族と一緒に2020年の年末を迎えていればあとはなんでもいいです

神様、仏様、誰でもいいからよろしくお願いします

 

良いお年を